警視庁組織犯罪対策4課は4日、詐欺容疑などで、特殊詐欺グループとみられる男女36人を2017年12月~今年10月に逮捕したと明らかにした。被害総額は14都府県で計約1億6千万円に上るとみて調べる。

 組対4課によると、36人のうちのほとんどは特殊詐欺の詐取金を受け取る「受け子」とみられ、一部は詐欺罪などで有罪となり服役中。同課は6、7人程度の小グループに分かれて活動していたとみている。

 同課は17年12月、詐欺電話をかけていたとみられる東京都杉並区の拠点を捜査。押収した資料などから36人が浮上した。