東京都議会は4日、7月の都議選の選挙運動期間中に起こした無免許運転での人身事故を公表せずに再選した木下富美子都議(54)に対し、2度の辞職勧告決議を踏まえた自身の考えを直接説明するよう要請する文書を正副議長名で郵送した。今月13日までの定例会会期中に議長室を訪れるよう求めている。

 木下氏は体調不良を理由に、再選後は議会への欠席を続けている。2度目の辞職勧告決議が可決された9月28日に自身のホームページを更新し、議員活動継続の意向を示した。