【ワシントン共同】米ホワイトハウスは4日、対立が続く中国との通商協議を近く実施すると表明した。米通商代表部(USTR)のタイ代表が中国側と協議する。バイデン米政権は中国による農産品購入などを盛り込んだ「第1段階合意」の順守を要求するほか、不公正な貿易慣行の是正も求める。制裁関税は解除しないものの、適用除外の措置は再開する方針を示した。

 制裁関税は中国だけでなく、米国内の経済界からも見直しを求める声が上がっている。米政府は適用除外措置で国内企業の不利益を解消する方針で、中国側の要求に応じる姿勢は示していない。