東京都は4日、新型コロナウイルスの感染者が新たに87人報告されたと発表した。2桁は昨年11月2日の87人以来となり、今年は初めて。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は196・7人に減少し、前週比は57・6%。前日と比べ、入院患者は47人減の854人、うち重症者は11人減の77人となった。50代を含む6人の死亡も確認された。

 都の担当者は減少傾向について「週末に多くの人出があり、ウイルスがなくなったわけではないため再拡大の恐れもある。外出の人数や頻度は減らし、基本的対策を徹底してほしい」と話した。