歌手の橋幸夫さん(78)が4日、東京都内で記者会見し、80歳となる2023年5月に歌手活動から引退すると発表した。年齢による声の衰えなどが理由で「40代、50代までの歌の馬力と声帯の艶が維持できにくくなると実感した」と話した。今年12月から引退まで全国でラストツアーを行う。歌手以外の芸能活動は継続するという。

 橋さんによると、2年ほど前から歌唱時に声が割れるなどしたため受診したところ、声帯の筋肉の老化を指摘された。新型コロナウイルス禍で歌う機会が減ったことも影響したという。