サッカーのスペイン2部リーグで3日、レガネスの柴崎岳はホームのルーゴ戦で0―0の後半2分に右足のミドルシュートで今季初得点を挙げた。試合終了間際に退き、チームは1―1で引き分けた。

 カルタヘナの岡崎慎司は敵地のラスパルマス戦で0―3とリードされた前半のみで退いた。試合は1―4で完敗した。(共同)