【ソウル、北京共同】韓国政府は4日、北朝鮮との間の通信が再開したと発表した。北朝鮮は米韓合同軍事演習に反発して8月に通信を遮断しており、復旧は約2カ月ぶり。金正恩朝鮮労働党総書記が9月29日の演説で再開を表明したことを受けた措置。

 朝鮮中央通信は、金正恩氏が演説で挙げた韓国の敵視政策撤回などの「先決しなければならない重大課題」を解決するため、韓国は積極的に努力しなければならないと主張した。

 北朝鮮は韓国との対話姿勢を見せることで緊張を緩和し、経済成長と戦略兵器開発に集中する環境を維持しながら米韓連携を揺さぶる狙いとみられる。