秋篠宮家の次女佳子さまは3日、赤坂御用地の宮邸で、第8回「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」を、オンラインで視聴された。例年は臨席しているが、新型コロナウイルス禍を受けて、インターネットでの参加となった。

 鳥取県で開催された開会式では、佳子さまのビデオメッセージが流され、「感染症の影響がある中での練習には、難しいこともあったと思います。熱意や努力の成果が存分に発揮されていることと思います」と手話を交えてあいさつした。

 宮内庁によると、佳子さまは式やパフォーマンスの映像を熱心に視聴し、手話で拍手した。