任期満了に伴う岡山市長選は3日午前7時から投票が始まった。即日開票され、同日夜に大勢が判明する見通し。

 立候補しているのは、新人の元市会議長浦上雅彦氏(56)と、3選を目指す現職大森雅夫氏(67)=公明推薦=の無所属2人。2期8年の大森氏の市政運営への評価が主な争点。

 自民党岡山県連は支持が分かれ自主投票としたため保守分裂の構図。ただ、大森氏が自民市議の多数から支持を受けた他、日本維新の会県組織や連合岡山からの推薦も得てやや先行している。

 市選挙管理委員会によると、午前10時現在の投票率は17・35%で、前回同時刻を4・81ポイント上回っている。