【ローマ共同】国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)の準備会合が2日、イタリア北部ミラノで開かれた。閉幕後に記者会見したシャーマCOP26議長によると、産業革命以来の気温上昇を1・5度に抑えることの重要性について協議した。ANSA通信によると、次回のCOP27開催地はエジプトに決まった。

 COP26は今月末、英国で始まる。先進諸国などが昨年9月以降に表明した新たな温室効果ガスの2030年の削減目標では、気温上昇を1・5度以内に抑えるパリ協定の目標達成には不十分で、COP26の焦点となる。