バスケットボール女子のアジア・カップは2日、ヨルダンのアンマンで準決勝が行われ、5連覇を目指す世界ランキング8位の日本は同3位のオーストラリアに67―65で逆転勝ちした。3日の決勝で中国と対戦する。

 2点を追う最終クオーターに林(ENEOS)の3点シュートや赤穂ひ(デンソー)の攻守にわたる活躍が光り、逆転した。準決勝のもう1試合で中国は韓国に93―69で勝った。(共同)