大阪府は2日、新型コロナに184人が感染し、50~80代の男女4人が死亡したと発表した。府内の累計感染者数は19万9978人、死者は2974人となった。吉村洋文知事は府内の診療所が重症化を防ぐ抗体カクテル療法を外来患者に実施したと同日、明らかにし「府内で初だと思う。身近な所で受けられるようになれば重症者を1人でも減らすことができる」と述べた。

 1週間の陽性率は2・1%。30~70代の男女5人が新たに重症と判明し、入院中の重症者は115人となった。病床使用率は重症者用が19・0%、軽症・中等症者用が20・5%。大東市の高齢者施設などでクラスターを確認した。