新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が全面解除されてから初の週末となった2日、商業施設や行楽スポットに多くの人が訪れ、にぎわいを見せた。「長かった」「安心して来て」。営業時間を延長する観光施設もあり、コロナ対策と経済の共存を模索する新たな一歩が始まった。

 シンボルのライオン像がマスクを着けたままの東京・銀座三越。「宣言期間は本当に長かった。デパートは久しぶり。感染者数が減っているので安心感はある」。友人と訪れた千葉県船橋市の女性(40)は笑みを浮かべた。