【ハノイ共同】2日のベトナム紙によると、英海軍のフリゲート艦「リッチモンド」が1日、南シナ海に面するベトナム中部の軍事要衝カムラン湾の国際港に寄港した。英国は中国の台頭をにらんでインド太平洋への関与を強めており、対中感情が伝統的に厳しいベトナムに接近している。

 リッチモンドは9月中旬、北朝鮮が制裁逃れのため海上で積み荷を移し替える「瀬取り」監視のため東シナ海に展開。その後、ベトナムに向かう途中で台湾海峡を通過し、中国が反発していた。英国からは7月、ウォレス国防相もベトナムを訪問している。