【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAラプターズの渡辺雄太が1日、本拠地トロントでのキャンプの練習後に取材に応じ「昨季は自らの役割にとらわれ過ぎて、自分が積極的に得点しにいくべき時に戸惑ってしまったが、今季は得点すべき時は思い切りいく」と力強く語った。

 NBA4季目となる今季もベンチ入り枠を争う立場。「(他の選手との)競争になるが、自らとの戦いでもある」と強い気持ちを示した。

 チームは4日(日本時間5日)に本拠地でセブンティシクサーズが相手のオープン戦初戦を迎える。