吉野家ホールディングスやコロワイドなど外食企業23社は14日、「#外食はチカラになる」と銘打ち、全国約9400店舗で割引やクーポン配信といった特典キャンペーンを始めた。新型コロナウイルスで遠のいた客足を呼び戻し、外食産業を再び活性化するのが狙い。ワクチン接種を一律の条件にはせず、自治体などが定めた感染防止対策を各店舗で徹底する。幅広い業態で12月31日まで実施する。

 特典は企業やチェーンで異なり、牛丼の吉野家は店内で食べる定食を10%割り引く。居酒屋の甘太郎はドリンク半額で、ファミレスのデニーズや回転ずしの海鮮アトムなどは特定のメニューを値下げした。