大阪市中央区のマンション一室で今月2日、会社社長とみられる男性の遺体が見つかった事件に絡み、大阪府警は13日、この遺体の男性への傷害容疑で、韓国籍の住所不詳、自称会社役員金歓喜容疑者(65)を逮捕した。金容疑者は遺体の第1発見者で、府警は男性の殺害にも関与しているとみて事情を聴く。

 府警は男性の身元を、遺体が見つかった現場の部屋で1人暮らしをしていた八ツ田和夫さん(67)とみているが、海外で暮らす家族と連絡が取れず、確認に至っていない。八ツ田さんは大阪市内に拠点があるコンピュータープログラミング会社の社長。