サッカー日本代表は12日午後7時10分から、埼玉スタジアムでの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選B組第4戦でオーストラリア代表と対戦する。11日は試合会場で公式練習し、公開された冒頭では吉田(サンプドリア)らベテラン勢が盛り上げながらパス回しで汗を流した。

 日本は1勝2敗の勝ち点3で3位と出遅れた。3連勝で勝ち点9の首位オーストラリアに勝てなければ、自動で出場権を得る2位以内が極めて厳しくなる。進退問題も浮上する森保監督はオンラインで記者会見し「厳しい試合の連続と覚悟していた。勝利を目指すことだけ考えて臨む」と緊張感を漂わせた。