東京都墨田区の女子高校生(18)の遺体が山梨県内の小屋で見つかった事件で、女子高校生を連れ去った疑いが強まったとして、警視庁向島署捜査本部は未成年者略取・誘拐の疑いで群馬県渋川市の無職小森章平容疑者(27)と妻和美容疑者(28)を12日に再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で11日、分かった。

 捜査関係者によると、2人は共謀して8月28日夕、会員制交流サイト(SNS)で女子高校生を墨田区のコインパーキングに誘い出し、車に乗せて連れ去った疑いが持たれている。

 東京地検は11日、女子高校生を殺害したとして、殺人と銃刀法違反の罪で2人を起訴した。