サッカーのワールドカップ(W杯)南米予選は10日、各地で行われ、首位のブラジルはアウェーでコロンビアと0―0で引き分け、勝ち点28とした。コロンビアは同15。

 2位のアルゼンチンはメッシの先制ゴールなどでホームでウルグアイに3―0で快勝し、勝ち点22に伸ばした。ベネズエラに敗れたエクアドルとウルグアイが同16。(共同)