ソフトバンクが1分けを挟んだ連敗を8で止めた。0―1の一回にデスパイネが7号2ラン、四回はリチャードの7号ソロで加点した。千賀が8回1失点で8勝目。オリックスは竹安が粘れず、打線も八回1死満塁で点が取れなかった。