巨人はドラフト1、2位でともに投手を指名する方針を示している。大塚副代表は1位指名の選手について「即戦力か、高校生かも含めて当日まで熟考する予定」と公言を避けた。

 高校生は小園(市和歌山)、森木(高知)、風間(秋田・ノースアジア大明桜)の3投手を高く評価している。即戦力なら、左で変化球が多彩な隅田(西日本工大)が候補になりそうだ。