ヤクルトが逆転勝ちし、6年ぶりに広島戦の勝ち越しを決めた。2―4の八回にオスナの適時三塁打などで追い付き、中村の中前打で勝ち越した。今野が6勝目、マクガフが24セーブ目。広島はケムナが誤算で、連勝が6で止まった。