【ドバイ共同】アラブ首長国連邦(UAE)最大の都市ドバイで1日、ドバイ国際博覧会(万博)が開幕した。中東初の大規模な博覧会で、コロナ流行下では東京五輪に続く世界最大規模の国際イベント。来年3月末までの期間中、国内外から2500万人の来場者を見込み、感染防止と両立できるかどうかが焦点となる。開幕は東京五輪と同様に1年間延期された。

 ドバイは豊富な天然資源を背景に欧州とアジアの中継地として急成長した。「心をつなぎ、未来を創る」を万博のテーマとし、約190の国と地域が参加。日本にとっては次回2025年の大阪・関西万博をPRし、各国に出展を呼び掛ける機会となる。