ポルシェジャパン(東京)は1日、千葉県木更津市に全長2・1キロのサーキットコースでスポーツカーを試乗体験できる施設「ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京」をオープンした。これまで主要な購入層ではなかった若い世代やファミリー層にもブランドの魅力をアピールする狙い。

 1回で90分間運転でき、助手席にはインストラクターが同乗する。料金は4万4千円から。予約制で会員登録が必要となる。地形を生かした高低差があるコースは珍しいという。レストランやカフェ、シミュレーターで運転を体験できる施設も併設した。敷地面積は43ヘクタールで、設備投資額は約50億円。