自民党の岸田文雄総裁(64)は1日、新執行部を発足させた。臨時総務会で甘利明幹事長(72)ら党四役人事を諮り、了承された。決定を受け、公明党の山口那津男代表と国会内で党首会談に臨み、連立政権の合意文書に署名。4日召集の臨時国会での首相指名後の新内閣発足に向け、調整を本格化させた。

 他の党四役は高市早苗政調会長(60)、福田達夫総務会長(54)、遠藤利明選対委員長(71)。組織運動本部長には小渕優子元経済産業相(47)が就いた。河野太郎行政改革担当相(58)は広報本部長を務める。