丸川珠代男女共同参画担当相は1日の記者会見で、夜間・休日に性暴力被害の電話相談に応じる態勢に関し、24時間対応ができていない26道府県のうち宮城、兵庫など19県で同日から対応すると発表した。残る北海道など7道府県でも11月1日から対応する。

 被害者が自治体のワンストップ支援センターに電話し、休日で対応していない場合も、内閣府のコールセンターに転送されるようになる。

 緊急対応が必要な場合はコールセンターから自治体担当者につなぐ。丸川氏は「相談態勢の充実で性犯罪、性暴力被害者の支援にしっかり取り組みたい」と述べた。