日本新聞協会は30日、新聞配達や販売所にまつわるちょっといい話などをまとめた「第28回新聞配達に関するエッセーコンテスト」の受賞作品を発表した。3879編の応募があり、大学生・社会人部門の最優秀賞は東京都小平市の大学生木脇真由さん(19)の「エール」に決まった。

 木脇さんは昨年のクリスマス、配達員に宛てて感謝のメッセージとチョコレートをポストに貼り付けたところ、今年の元日、朝刊とともに「最良の年でありますように」との手紙が届いたエピソードを紹介。添えられていたお守りを持って大学受験に臨み、見事合格したと書いた。