女性会社員の遺体を遺棄したとして、鹿児島県警は9日、死体遺棄の疑いで住所不定、無職田畑悠也容疑者(28)を逮捕した。県警は女性の死亡に田畑容疑者が関わった疑いもあるとみて経緯を調べる。

 逮捕容疑は2020年9月16日ごろ、鹿児島県垂水市内の休耕地の土手に、会社員岩切みはゆさん=当時(35)、同県鹿屋市=の遺体を遺棄した疑い。遺棄を認める一方「死んでいたかどうかは分からない」と供述しているという。

 田畑容疑者は同年10月、SNSで知り合った別の30代女性を刃物のようなもので脅し、大分県で乗用車内に閉じ込めたとして県警に監禁容疑で逮捕され、その後起訴された。