サッカーの全国高校選手権第5日は9日、埼玉スタジアムで準決勝2試合が行われ、決勝は山梨学院―青森山田の顔合わせに決まった。山梨学院は11大会ぶり2度目、青森山田は2大会ぶり3度目の優勝を目指し、11日午後2時5分から同会場で対戦する。

 山梨学院は帝京長岡(新潟)に2点のリードを追い付かれたが、2―2からのPK戦はGK熊倉が好守を見せて3―1で制した。青森山田は安斎のハットトリックなどで矢板中央(栃木)を5―0と圧倒。3大会連続で決勝に進出した。

 首都圏1都3県に緊急事態宣言が発令されたため、この準決勝から無観客での開催となった。