9日午前4時15分ごろ、東北新幹線仙台駅で、上り線の進路を切り替えるポイントが故障した。東北新幹線と北海道、秋田、山形各新幹線は午前7時45分から上下線計24本が運休。午前9時ごろに運転を再開した。

 JR東日本によると、ポイントの設備に雪が挟まり動かなくなった可能性があるという。