サッカーJ2金沢は8日、トップチームの選手1人が新型コロナウイルスの陽性反応を示したと発表した。2週間以内にクラブハウスなど施設への出入りはないという。7日に38・5度の発熱と倦怠感があり、感染を調べるためのPCR検査を受けていた。自宅で静養しており、9日には金沢市内の病院に入院する予定。

 クラブは保健所と連携して濃厚接触者の特定を進め、11日に全選手とスタッフが検査を受けてから今後の方針を定める。結果が出るまで全員が自宅待機とし、各種イベントは中止する。