WOWOWオリジナルドラマ「ペンションメッツァ」(16日午前0時から毎週土曜、全6話)で主演を務める小林聡美が8日までにインタビューに応じた。

 主人公テンコが営むペンションにさまざまな客が訪れ、悩みを打ち明けたり、人生について語り合ったり、思い思いの時間を過ごす。「人と会って話すことがぜいたくになってしまった今の時代にぴったりな作品だと思う」と話す。

 悩みが解決しなくても「気持ちを言葉にして聴いてもらう。それだけで心が軽くなることもある」と小林。もしテンコが実在したら、打ち明けたい悩みがたくさんあるという。「でも、テンコさんにしか話しません」と笑った。