三重大病院への医療機器調達を巡る贈収賄事件で、贈賄容疑で逮捕された医療機器製造・販売会社「日本光電工業」の社員らが、臨床麻酔部元教授亀井政孝容疑者(54)=第三者供賄容疑で逮捕=側に他社からの寄付金名目で現金200万円を提供したのは「社内審査で寄付が認められなかったため」と供述していることが7日、捜査関係者への取材で分かった。

 亀井容疑者が否認していることも関係者への取材で新たに分かった。

 共同通信の取材に日本光電は「社内で寄付の審査があったかどうかも含め調査する」、医療機器卸売会社は「コメントできない」としている。