7日午前11時45分ごろ、富山県入善町上野の商業施設駐車場で、同町舟見の無職樽井弘和さん(80)の軽乗用車が、歩いていた同町入膳の会社員若林未玲さん(31)をはねた。若林さんは病院に運ばれたが、外傷性出血性ショックで死亡した。樽井さんにけがはなかった。

 入善署によると、樽井さんは「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と説明しているという。施設から出てきた妻を乗せるため駐車場内を走行していたといい、何らかの原因で操作を誤ったとみられる。

 若林さんは1人で商業施設の出入り口付近から駐車場を横断中だった。同署が詳しい状況を調べている。