東京都の小池百合子知事は7日午後、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を受けて臨時記者会見を開き、「状況を深刻に受け止めている。徹底的に人の流れを止めるようお願いしたい」と都民に外出自粛などを強く求めた。同日は新型コロナの新規感染者数が前日を800人以上超える2447人に急拡大し、危機感を強めた。

 小池氏は今回の宣言発令で対策の中心となった飲食店への午後8時閉店の営業時間短縮要請について、応じない場合の店舗名公表を念頭に「特措法に基づいて対応を取ることもある」と示唆。「ぜひそうならないように協力をお願いしたい」と述べた。