名古屋市が設置した市営地下鉄の駅名変更を検討する有識者懇談会は7日、名古屋城の最寄り駅の名称を現行の「市役所」から「名古屋城」とする案をまとめた。市は他の3駅の名称変更とともに今月中に正式決定し、2023年1月ごろから新駅名を使用する方針。

 市によると「市役所」は、観光客には名古屋城の最寄りと分かりにくいとの声があり、隣の「名城公園」で誤って下車するケースもあったという。市は名称変更を検討し、懇談会に候補案を示していた。

 懇談会では「伝馬町」を「熱田神宮伝馬町」、「神宮西」を「熱田神宮西」、「中村区役所」を「太閤通」と変える案もまとめた。