ソフトバンクのドラフト1位新人の井上朋也内野手(埼玉・花咲徳栄高)が7日、福岡県筑後市の若鷹寮に入寮し、高校のチームメートから贈られたという時計を持参した。部員の集合写真を背景にしたオリジナルで「同学年のみんながすごく応援してくれるので、期待に応えられるようやっていきたい」と表情を引き締めた。

 長打力があり、将来の三塁手候補として期待される右のスラッガー。目標に同じポジションの松田宣浩内野手を挙げ「プレーもベンチでのあり方も、チームに必要な存在。そういう選手になりたい」と話す。