全日本バレーボール高校選手権(東京体育館)の大会事務局は7日、同日の男子3回戦を欠場して不戦敗となった前回優勝校、東山(京都)で発熱した選手1人が新型コロナウイルスのPCR検査の結果、感染を確認されたと発表した。

 管轄の保健所などと連携しながら必要な措置を講じていくという。東山は高松工芸(香川)と対戦予定だった。