東京都は7日、新型コロナウイルスの感染者が新たに2447人報告されたと明らかにした。2千人を超えたのは初めて。6日の1591人から800人以上増え、2日連続で過去最多を大幅に更新した。初の4桁となる1337人だった昨年12月31日から1週間で2千人台に達した。東京を含む首都圏の感染拡大が加速度的に進んでおり、医療提供体制の崩壊が強く懸念される。

 小池百合子知事は7日、新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態宣言発令を受けた臨時記者会見で「状況は危機的で深刻。対策は人の流れを徹底して止めることだ」と呼び掛けた。

 都内では6日の時点で病床使用率はほぼ9割。