お笑いグループ「チャンバラトリオ」の元メンバーで俳優のゆう輝哲也(ゆうき・てつや)さんが4日、敗血症のため大阪市の病院で死去した。79歳。大阪市出身。葬儀・告別式は近親者で行った。後日お別れの会を開く予定。

 1965年に東映に入社した後、68年に「チャンバラトリオ」に加入。グループは殺陣の技術を生かしたコントや、大きな扇子を使った「大阪名物ハリセンチョップ」などの芸で人気を博し、76年に上方漫才大賞を受賞。

 83年に同トリオを脱退し、90年に復帰したが、再び脱退。映画やビデオの「難波金融伝 ミナミの帝王」シリーズなどで俳優としても活躍した。