大阪・梅田の商業施設「HEP FIVE(ヘップファイブ)」で昨年10月、屋上から大阪府立高校の男子生徒=当時(17)=が飛び降り自殺し、地上にいた女子大生=当時(19)=が巻き添えとなり死亡した事件で、曽根崎署が来週にも重過失致死容疑で、死亡した男子生徒を書類送検する方針を固めたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。

 書類送検容疑は昨年10月23日午後5時50分ごろ、屋上から飛び降りて兵庫県加古川市の大学2年古川賀子さんを直撃、頭蓋内損傷で死亡させた疑い。