【ロサンゼルス共同】ポスティングシステムでの米大リーグ移籍を目指しているプロ野球巨人の菅野智之投手(31)は東部時間7日午後5時(日本時間8日午前7時)に、メジャー球団との交渉期限を迎える。

 スポーツ専門サイト「アスレチック」は6日、菊池雄星投手が同制度により4年総額5600万ドル(約57億7千万円)で西武からマリナーズ入りしたことを挙げ、菅野側は同等以上の条件を要求していると推測した。菅野と巨人で同僚だった山口俊投手の所属するブルージェイズが高額なオファーを提示したもようだが、希望額には届いていないという。