【ニューヨーク共同】ニューヨーク証券取引所は6日、中国の通信大手3社の上場を11日に廃止すると発表した。4日に廃止方針を一度撤回していたが、ムニューシン米財務長官が撤回に同意しない考えを伝え、再検討していた。

 ニューヨーク証取は、5日の米財務省外国資産管理局の新しい指示に基づく措置と説明した。

 3社は香港の取引所にも上場している。米株式市場での取引規模は小さく、上場廃止になっても影響は限定的とみられているが、中国側が反発を強めるのは必至だ。