【ワシントン共同】米南部ジョージア州で5日に実施された連邦上院2議席の決選投票で、米メディアは6日、民主党が1議席で勝利を確実にしたと報じた。残り1議席の結果で上院多数派が決まる。20日に発足する民主党のバイデン次期政権が政策や人事をスムーズに進めるには上院で多数派を得るのが不可欠で、政権運営の命運を左右する選挙と目されている。

 定数100の上院は昨年11月の選挙で共和党が50、民主党が48を確保。民主党のウォーノック氏が共和党の現職レフラー氏に勝利したことで、民主党は49となった。

 残り1議席を争う民主党のオソフ氏と共和党現職のパーデュー氏は大接戦。