楽天は6日、離島住民の買い物支援のため、スーパーの商品を小型無人機ドローンで有料配送するサービスを三重県志摩市で始めたと発表した。6~22日のうち、計11日間の期間限定。県が補助金最大600万円を出して支援する。県によると、ドローンによる離島住民への有料配送サービスは全国初。

 楽天と県によると、ドローンは志摩市阿児町のスーパーに隣接する公園と、間崎島(同市)の集会所の往復約11キロを自動制御で飛行する。島民がスマートフォンのアプリや集会所に設置したタブレットなどでスーパーの商品を注文。配送手数料500円を含む料金を現金やキャッシュレス決済で払う。