日立製作所は6日、新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言発令時の対応策を発表した。発令地域では原則在宅勤務とし、やむを得ず出勤する場合でも週1~2日を上限の目安とする。

 昨年4月の緊急事態宣言以降、東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県での出社率は30%前後で推移していたが、再び宣言が出た場合は前回よりも厳しく15%以下にすることを目指す。

 発令地域にある拠点間の移動や、発令地域を経由する出張は原則禁止とし、取引先との会食や懇親会は必要性を検討した上で可能な限り自粛する。