【香港共同】香港メディアによると、香港警察は6日、民主派最大政党、民主党の胡志偉前主席ら民主派約50人を香港国家安全維持法(国安法)違反の疑いで逮捕した。国安法違反事件では過去最多の逮捕人数。昨年9月に予定されていた立法会(議会)選挙に向けて民主派が7月に実施した予備選に絡み、国安法の「国家政権転覆罪」を犯した容疑などに問われているという。

 中国政府は、予備選が香港の法律で定められた制度ではないことを理由に「違法」と断定。民主派候補者らが過半数を獲得して香港政府の財政予算案の否決を目指していたことを、政府機能のまひを狙っていたと見なした。