【ブリュッセル共同】1923年の関東大震災の際、外国からの復興支援に対する感謝の気持ちを示すため、東京で集めた署名計約50万筆の一部、約1万5千筆が記された「感謝署名録」がベルギー・ブリュッセルの王立図書館に保管されていることが6日までに分かった。ルーベン大(ベルギー)のヤン・シュミット准教授(日本近代史)が発見した。

 当時、集めた署名はいくつかに分けられ米英仏などに発送されたと報じられたが、これまで現存物は確認されていなかった。関東大震災に詳しい東京都復興記念館の森田祐介調査研究員は「大変貴重で資料的価値が高い」と話した。