【ワシントン共同】米南部ジョージア州で実施された上院2議席の決選投票の開票作業が5日行われた。いずれも共和、民主両党候補の接戦となった。上院多数派が懸かる戦いで、共和党が1議席でも取れば多数派を維持、民主党が奪還するには2議席で全勝が必要だ。上院は権限が大きく、結果は民主党のバイデン次期政権の行方を左右し命運を握る。

 2議席とも共和党現職のパーデュー、レフラー両氏に民主党のオソフ、ウォーノック両氏がそれぞれ挑む構図。CNNテレビによると、開票率66%の時点でいずれも得票率でほぼ並んでおり、大勢判明まで時間がかかる可能性がある。